Notice

お知らせ


2019年5月30日 

SPOCOは一般社団法人化に伴い、名称をSPOCOから「スポーツ共同事業研究所」に変更しました。






What We Do

私たちが行うこと



スポーツを「支える人」を支える


スポーツは「する」「見る」「支える」の3つの関わり方があります。

私たちの活動はスポーツを「支える」人を支えること。

これを事業の発想と方向性の基盤としています。

「支える人」との共同事業を創り出すことを目指し、

そして、創出された事業を皆様と共に

社会に浸透・還元することを目指します。







Project

私たちの事業


「支援」「共同」「教育」


私たちはこの3本柱を常に連動させた

「つなぐ」事業展開を行い、

皆様のニーズにお応えする

共同事業の創出を徹底していきます。





Project Contents

事業内容


抱える問題や悩み、要望はセクターによって様々です。

事業内容の組み合わせ・連動により、

様々な問題・悩み・要望の解決、達成に向けて、

柔軟かつ徹底的に事業活動を進めていきます。



支援とは


「ボランティアスタッフの運営だから時間的・経済的制約がある」

「任意団体から法人団体にしたいけど・・・」

「競技団体や選手を支援したいけど、その方法がわからない」

といったスポーツを「支える」上で生まれる様々な問題の解決、要望の達成を

当法人やSPOCOLABO-NETメンバー、そして共同事業者によってサポートするプロジェクトです。


詳しく見る



共同とは


「スタッフが少ないので、一緒にイベントをする団体を探したい」

「自社商品を使ってくれる団体と提携したい」

「スポーツの普及・発展のための共同プロジェクトを立ち上げたい」

といったスポーツを「支える」上で生まれる様々な悩みの解決、目標の達成に向けて

当法人やSPOCOLABO-NETメンバー、そして共同事業者が協働するプロジェクトです。


詳しく見る



教育とは


「スポーツに役立つ情報を広く提供したい」

「運営上のリスク解消のヒントが欲しい」

「諸問題の解決のためにスポーツを活用した共同研究をしたい」

といったスポーツを「支える」方に役立つ情報や問題解決のヒントを

当法人やSPOCOLABO-NETメンバー、そして共同事業者が提供するプロジェクトです。


詳しく見る