共同事業について

collaboration


共同とは


「スタッフが少ないので、一緒にイベントをする団体を探したい」

「自社商品を使ってくれる団体と提携したい」

「スポーツの普及・発展のための共同プロジェクトを立ち上げたい」

といったスポーツを「支える」上で生まれる様々な悩みの解決、目標の達成に向けて

当法人やSPOCOLABO-NETメンバー、そして共同事業者が協働するプロジェクトです。




例えば



近々地域密着のイベントを主催したい。

だけど・・・スタッフも少ないし、

予算もあまりない・・・


協働

スタッフ提供/民間事業者協力など


SPOCOLABO-NETメンバー、会員を中心に、

イベントの趣旨や主催者の要望を踏まえた、相互WIN-WINの協働体制構築を促します。



最近、熱中症対策向けの商品を開発した。

多くの人に使ってもらいたいけど、

その商品を知ってもらうための、

大々的な広告宣伝活動はできない。


マッチング

他業種交流/アライアンス/ビジネス拡大など



SPOCOLABO-NETメンバー、会員を中心に、

ビジネス拡大・イノベーション創出につながる積極的アライアンスを行います。



オリンピックで日本中盛り上がった。

これを機にスポーツを活用した地域活性化

プロジェクトを立ち上げたい。

協力してくれる人たちを探している。


共同事業立ち上げ

新規プロジェクト/地域交流/普及・発展



SPOCOLABO-NETメンバー、会員を中心に、

スポーツの普及・発展、地域活性化に向けた共同事業への協力・参画を促します。




メリット

共同の3つの効果

merit


<事業活性>


連携意識

協働意識

達成目標の共有


が芽生え、事業自体が活性化します。

単独で事業を行うより、目標達成の

意識が高まります。


<効率UP>


業務分担

人的交流

情報交流


が図れます。事業活動にかかる時間や労力

軽減、異分野間の交流により事業達成に

向けたアイデアが生まれやすくなります。


<相乗効果>


社会貢献

広告効果

普及効果


等の効果が期待できます。

スポーツ活用事業により社会貢献性が

高まり、二次的な波及効果が生まれます。