支援事業について

support


支援とは


「ボランティアスタッフの運営だから時間的・経済的制限がある」

「任意団体から法人団体にしたいけど・・・」

「競技団体や選手を支援したいけど、その方法がわからない」


といったスポーツを「支える」上で生まれる様々な問題の解決、要望の達成を

当法人やSPOCOLABO-NETメンバー、そして共同事業者によってサポートするプロジェクトです。




例えば



事務局がスタッフの個人宅。

申込書や名簿の管理が大変だし、

郵便物が大量に届くと対応が面倒くさい。

事務所を借りるにも家賃がかかるし・・・


事務局代行

書類の管理/郵送物の受取/定型書類の作成など


当法人が責任を持って、大切な書類の管理、受取、簡単な書類作成業務等、事務局の基本的な業務をサポートします。



普段は仕事をしていて、

運営業務はボランティアでやっている。

仕事中に連絡が来ても、

事務局として対応できない・・・

常駐のスタッフを雇うにも・・・


窓口業務代行

通常運営業務/イベント対応/連絡窓口など


当法人が「運営窓口」となり、日常の連絡対応、イベント時の案内業務、その他運営に必要な業務をサポートします。



社内の社会貢献活動(CSR)のため、

地元スポーツ団体のバックアップしたい。

でも、その団体がどんな活動をしてるか、

どんな運営状況か全くわからない・・・


バックアップ

支援先紹介/仲介業務など



SPOCOLABO-NETメンバー、会員を中心に、

ご要望にあったバックアップ先の紹介とバックアップに係る確認、手続きをサポートします。

※スポーツ団体がバックアップ先(スポンサー/協賛者)を探すこともサポートします。




メリット

支援の3つの効果

merit



<コスト削減>

事務所新設費用

人件費

通信費


上記のようなコスト削減・軽減が見込めます。

環境の大幅な変更なく、

運営業務に集中できます。




<労力削減>

業務時間削減

労力軽減

業務窓口の一元化


事業にかかる労力削減効果が見込めます。

本業との兼業スタッフの

時間的・精神的負担が軽減できます。



          <財源確保>

人財

資財

知財


必要な「財」の確保が見込めます。

当法人登録団体や共同事業者からの

スタッフ提供、協賛、情報などにより

効率的な運営財が確保できます。